千葉のゴミ屋敷清掃・遺品整理のRデザインが近隣のごみ屋敷問題について詳しくお教えします。

2020/08/01 ブログ

「近所のごみ屋敷のごみが、道路にまではみ出ていて危険・・・」

「隣の家がごみ屋敷で、悪臭がひどくて・・・」

と、近隣のごみ屋敷問題に悩む人も少なくないですよね。

 

ごみ屋敷はその住人だけではなく

それ以上に近隣の住民の生活にも

悪影響を及ぼしているのです。

 

「それなら、ごみを処分しちゃえばいいのに!」

とお考えになるかもしれませんが、

 

法律上、

所有者の承諾なく

勝手にごみを処分することはできません。

 

 

では、自治体はどうでしょか?

 

ごみ屋敷の問題を

自治体に相談することはできます。

 

しかし、

手間も時間もかかり

簡単に解決することは難しいです。

 

残念ながら、

千葉県には

まだごみ屋敷に関する直接的な条例がありません。

 

千葉県以外には迷惑防止条例などを制定して

強制的にごみ屋敷の片付けを行っている自治体もあります。

 

それでも、

全てのごみ屋敷に対応できるわけではないのが現状です。

 

また、

高額のゴミ処理費用は

税金から支払われるという問題もあります。

 

 

ごみ屋敷からの被害が大きくなってくると、

直接、

ごみ屋敷の持ち主に注意したくなっちゃいますよね。

 

でも、

直接交渉することは極力控えてください。

 

ごみ屋敷の住人の多くは一人暮らしで、

地域との関わりを断って生活しています。

 

そんなごみ屋敷の住人ですから、

コミュニケーション能力が低く、

話し合いでの解決することが難しい場合が多いです。

 

話がこじれて

嫌がらせをされてしまうかもしれません・・・

 

自分だけで直接交渉するのは、絶対にやめましょう。

 

 

 

もし近所にごみ屋敷があったら、

「あきらめて我慢する」

「自分が引っ越す」

しかないのでしょうか・・・

 

小さなお子さんがいるような場合は、

事故や事件に空きこまれる前に

引っ越してしまうほうが安全かもしれません。

 

でも、

泣き寝入りはイヤですよね。

 

近隣の住民同士協力し合って訴えかけることで、

将来、解決につながる可能性もあります。

 

ごみ屋敷の問題を解決するには、

近隣の住民が力を合わせて

声を上げることが一番効果的です。

 

行政に訴えかける場合でも、

大勢で訴えかけるほうが、

問題意識を持って対応してもらえます。

 

また、

独自の条例などを制定して対処している

自治体も増えてきているので、

自治体に期待するという手もあります。

 

千葉県でも早くごみ屋敷条例が制定されて、

ごみ屋敷問題がなくなることを願っていま