千葉のゴミ屋敷清掃・遺品整理のRデザインが佐倉市出身の若手バンドをご紹介します。

2020/09/16 ブログ

千葉県佐倉市は、

千葉県北部の印旛地域に位置する

人口約17万人の市です。

 

市内には佐倉城跡や武家屋敷群が現存し、

国立歴史民俗博物館などを有する文化都市です。

 

国際観光モデル地区にも指定され、

城下町の町並みは日本遺産に認定されています。

 

そんな佐倉市ですが、

有名人をたくさん排出しているんですよ。

 

前回は芸能関連の佐倉市出身の有名人について

BUMP OF CHICKEN(略してバンプ)を

紹介させてもらいました。

 

メンバー全員が千葉県佐倉市出身というバンドでしたが、

他にもメンバー全員が千葉県佐倉市出身という

若手バンドがいるのです。

 

では、メンバー全員が千葉県佐倉市出身

Halo at 四畳半(ハロアットヨジョウハン)

をご紹介させていただきたいと思います。

 

Halo at 四畳半(略して「ハロ」)は、

 

ボーカル・ギター「渡井翔汰」

ギター・コーラス「齋木孝平」

ベース「白井將人」

ドラム・コーラス「片山僚」

からなる2018年にメジャーデビューをした

4人組のロックバンドです。

 

渡井さん・齋木さん・白井さんの3人が

千葉県立佐倉高等学校出身、

片山が千葉県立佐倉東高等学校出身です。

 

渡井さんと白井さんが高校時代、

ハロの前身となるバンドを結成。

その後、千葉県立佐倉高等学校の後輩であった齋木さんと

同じスタジオで出会った一つ年上の片山さんが加入し、

現在のハロが結成されました。

 

バンプと比べると知名度はまだまだですが、

NHKのテレビアニメ「ラディアン」のオープニングテーマや

BSテレ東のドラマ『江戸前の旬season2』エンディングテーマにも

楽曲が採用されています。

 

2020年1月には2ndフルアルバムも発売され、

今年ワンマンツアーも決定している要注目のバンドです。

※コロナのため、ツアーが開催延期になっていて心配ですが・・・

 

バンプと比べると知名度はまだまだですが、

Halo at 四畳半(「ハロ」)の活躍を期待して、

これからも応援していきたいと思います。

 

いかがでいかがでしたでしょうか?

 

千葉県佐倉市出身の有名人について

お分かりいただけましたでしょうか。

 

千葉県佐倉市を拠点に

東京・埼玉・神奈川・茨城・栃木・群馬で

ゴミ屋敷清掃・遺品整理を行うRデザインが、

千葉県佐倉市出身の有名人についてお伝えしました。

 

Rデザインは、アパートの1室から一軒家まで

さまざまな規模のゴミ屋敷清掃・遺品整理に対応しています。

ぜひ、気軽にご相談・お問い合わせください。