千葉のゴミ屋敷清掃・遺品整理のRデザインが「ミニマリストが持っていないもの」について詳しくお教えします。

2020/09/19 ブログ

前回は、

ミニマリストになるための

「実際にものを処分するときのコツ」

について詳しく説明させていただきました。

 

ミニマリストになるための

実際にものを処分するときのコツは、

「不用品を捨てたり売ったりする」

「無駄ものは買わない」

「収納場所を決める」

でした。

 

自分に最低限必要なものしか所有しない

ミニマリストは、

とにかくものを持っていません。

 

今回は、

ミニマリストが持っていないものを

紹介させていただきます。

 

 

ミニマリストが持っていないもの➀

ベッド

 

ベッドは大型で、

部屋の中で最も場所をとる家具です。

また、ベッドの下は掃除が大変で、

ほこりやゴミの温床になってしまうことも多いです。

ベッドは布団や折りたたみマットで代用できます。

使わないときにはたたんで収納しておけるので、

部屋がスッキリとします。

 

 

ミニマリストが持っていないもの➁

テレビ

 

家に帰るとすぐにテレビをつける人って、

多いのではないでしょうか。

観たい番組がなくても、

ついているとだらだら見てしまって、

ついつい夜更かしをしてしまったなんて経験、

みなさんにもありますよね。

テレビがなければ、

だらだらとテレビを見ることもできません。

どうしても必要な場合は、

インターネットテレビやスマートフォンなどで代用できます。

 

  

いかがでしたか、

「ミニマリストが持っていないもの」について

お分かりいただけたでしょうか?

 

家具や家電は当然家にあるものと思い込んで、

あれやこれや買い揃えてしまいますが、

捨てるときには非常に困るアイテムです。

 

しかし、

なくても意外と生活に支障がないものもあります。

一度に全てを捨ててしまうのではなく、

自分自身の生活にあわせて

一つずつ処分してみてもいいかもしれませんね。

 

しかし、

大型の家具や家電などは、

処分するときに運ぶことも大仕事です。

 

それなら、

ゴミ屋敷清掃業者にお願いしちゃいましょう!

 

どんな大型の家具でも、

簡単に処分してもらえますよ。

 

千葉県内には、

大型の家具の処分や回収を気軽に頼める

ゴミ屋敷清掃業者さんがたくさんがあります。

 

千葉のゴミ屋敷清掃・遺品整理のRデザインも

アパートの1室から一軒家まで

さまざまな規模の大型の家具の処分や回収に対応しています。

 

ミニマリストになるお手伝いが必要な場合には、

ぜひ、お気軽にご相談・お問い合わせください。