千葉のゴミ屋敷清掃・遺品整理のRデザインが成田市の「成田ゆめ牧場」をご紹介します。

2020/09/17 ブログ

千葉県成田市名木にある成田ゆめ牧場は、

約30万平方メートルの広さ(東京ドームの約7倍)

の敷地面積を持つ観光牧場です。

利根川の南岸に広がる緑豊な田園と丘稜地帯にあります。

1987年に開設され、

場内は、牧場・オートキャンプ場に分かれています。

 

広くのびのびとした環境の中で、

牛・馬・アヒルにうさぎなどなど。

たくさんの動物たちが飼育されています。

 

牧場では、

牛の乳搾り体験やポニーに乗ることができ、

ウサギをお散歩させたりすることもできます。

 

また、四季を通じて楽しめる観光牧場では、

さつまいもや落花生などの味覚狩り、

バター作りなどの体験をすることができます。

 

そのほか、

7会場、期間総数約12万本のひまわりを使った「ひまわり迷路」や

「夜桜ライトアップ」など、

季節折々の様々なイベントを開催していて

年間を通じて多くの観光客の方々が押し寄せています。

 

成田ゆめ牧場ではぜひ

ヨーグルトやアイスクリームなどの

乳製品を味わってください。

「自分達が納得した乳製品を作りたい!」

という強い気持ちから、

一酪農家から観光牧場へ転身した初代社長が、

本物の乳製品作りを目指して今日にいたっているそうです。

 

定休日はなく

年中無休・年末年始も休まず営業しています。

 

営業時間は、

3月~11月が、

平日:09:30~16:30

土日祝:09:30~17:00

 

12月~2月が、

平日:10:00~16:00

土日祝:09:30~16:30

となっていますが、

 

特別営業時間を設定する場合もあるそうで、

来場の際には事前の確認をお願いします。

 

入場料金は、

中学生以上1,450円

3歳以上700円です。

 

成田山ゆめ牧場へのアクセスですが、

 

電車の場合は、

JR滑河駅で下車となります。

電車の到着時刻に合わせて、

滑河駅から成田ゆめ牧場間は、

無料送迎バスの運行があります。

 

車の場合は、

東関東自動車道大栄JCTから、

一般道を進んでいきます。

駐車場は無料となっています。

 

 

いかがでいかがでしたでしょうか?

千葉県成田市の成田ゆめ牧場について

お分かりいただけましたでしょうか。

 

千葉県佐倉市を拠点に成田市、

東京・埼玉・神奈川・茨城・栃木・群馬で

ゴミ屋敷清掃・遺品整理を行うRデザインが、

千葉県成田市の成田ゆめ牧場についてお伝えしました。

 

Rデザインは、アパートの1室から一軒家まで

さまざまな規模のゴミ屋敷清掃・遺品整理に対応しています。

ぜひ、気軽にご相談・お問い合わせください。