千葉のゴミ屋敷清掃・遺品整理のRデザインが「自治体の不用品回収」について詳しくお教えします。

2020/09/26 ブログ

部屋の整理で不用となった家具や家電

できるだけ早く処分したいですよね。

 

でも、不用品の種類は様々です。

「自治体が処分してくれるものって何?」

そんな疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 

今回は、

「自治体の不用品回収」について                                           

紹介させていただきます。

 

 

家具や家電の処分には、

粗大ゴミに出すという方法が

一般的です。

 

しかし、

自治体に粗大ごみを出す際には

さまざまなルールがあります。

 

基準サイズは地域によって異なりますが、

各自治会では

いろいろなものを回収してくれています。

 

しかし、

家電リサイクル法に定められた

エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機などの品目や

パソコン本体については、

粗大ゴミとして処分してもらうことはできません。

 

自治体の不用品回収を利用する

メリットとしては、

自分で持ち込めば処分費が安い

処分後は適性に処理されるので安心

などがあります。

 

反対にデメリットとしては、

各自治体で定められた処分費用がかかる。

大型品でも自分で運ぶ必要がある。

処分する際の申し込みや手続きが煩雑

引取日時が指定の場合がある

回収までに時間がかかる。

などがあります。

 

ざっと見ても、

メリットよりデメリットがおおいですね。

 

しかし、

多くの人が自治体の不用品回収を利用するのは、

費用が安いからなのではないでしょうか。

 

大変だけど安い処理方法を選ぶか

高いけど楽な処理方法を選ぶか

 

迷っちゃいますよね。

 

しかし、

早く楽に処分したいなら、

不用品回収業者に依頼するのが一番なのです。

 

不用品回収業者に依頼すれば、

回収料金を払うどころか

買い取ってもらえる可能性もあるのです。

 

いかがでしたか、

「自治体の不用品回収」について

お分かりいただけたでしょうか?

 

不用な家具や家電を簡単に処分できて

さらに高く買い取ってもらえたら、

こんなにいい話はないですよね。

 

千葉県内には、

家具や家電の処分や回収を気軽に頼める

ゴミ屋敷清掃業者さんがたくさんがあります。

 

千葉のゴミ屋敷清掃・遺品整理のRデザインも

アパートの1室から一軒家まで

さまざまな規模の家具や家電の

処分や回収に対応しています。

 

家具や家電の処分や回収なら

千葉のRデザインにお任せください。

 

ぜひ、お気軽にご相談・お問い合わせください。