千葉のゴミ屋敷清掃・遺品整理のRデザインが「身の回りにあるいらないもの」について詳しくお教えします。

2020/09/15 ブログ

ミニマリストとは本来、

​本当に大切なもの以外を削り

自分が大事にしていることに全精力を注げる人

のことですが、

最近は「最小限のモノで生活する人=最小限主義者」

という意味で使われることが多いです。

 

必要最低限のものだけを所有して暮らすことで、

モノの管理や掃除のために割いていた労力を減らし、

自由な時間を増やすことができます。

 

ですから、

みなさんが「必要最低限」だと考えるものでさえ、

ミニマリストは持っていなかったりするのですね。

 

ものにあふれた今の生活が当たり前になっていて、

「何が本当に自分に必要なもの」かが、

わからなくなっている人が多いのです。

 

「まだ使えるから・・・」

「いつか使うかも・・・」

と部屋の中にものがあふれていませんか?

 

しかし、本当に、

「まだ使えますか?」

「『いつか』っていつでしょう?」

 

今使っていないものは、

今後もきっと使わないでしょう。

 

今回は、

身の回りにあるいらないものを

紹介させていただきます。

 

思い当たるものがあった、

処分を検討してみてはいかがでしょうか。

 

・バーゲンで「安いから」という理由で買った服

・「流行っているから」という理由で買った服

・好みでどうしても偏ってしまう同じような形や色の服飾品

・ネットショップでついポチっと購入したもの

・100均で「あると便利かも」と思って買った便利グッズ

・冠婚葬祭でもらった食器類

・似たようなサイズの鍋やフライパン

・昔好きだった漫画全巻

・ショップの紙袋

・ホテルのアメニティグッズ

・コンビニでもらうスプーンやフォーク

 

いかがでしたか、

「身の回りにあるいらないもの」について

お分かりいただけたでしょうか?

 

このリストを見て、

「自分の身の回りは無駄なものだらけだ」

と気づけたなら大成功です。

 

一旦処分したとしてもまた必要ならば、

その時にもう一度手に入れれば良いのです。

 

しかし、身の回りの不必要なものを

処分することって結構大変ですよね。

 

そんなときは、

ゴミ屋敷清掃業者にお願いしちゃいましょう!

 

どんなにたくさんの不必要なものでも、

あっという間に持って行ってもらえますよ。

 

千葉県内には、

不用品の処分や回収を気軽に頼める

ゴミ屋敷清掃業者さんがたくさんがあります。

 

千葉のゴミ屋敷清掃・遺品整理のRデザインも

アパートの1室から一軒家まで

さまざまな規模の不用品の処分や回収に対応しています。

 

ミニマリストになるお手伝いが必要な場合には、

ぜひ、お気軽にご相談・お問い合わせください。