千葉県のゴミ屋敷清掃・遺品整理のRデザインが、不動産屋さんからのご依頼で千葉県東金市にある一軒家の不用品処理に行って来ました。

2020/09/13 ブログ

朝晩は幾分過ごしやすくなってきましたが

まだまだ昼間は強烈な暑さが続くなか、

 

懇意にしていただいている

不動産屋さんからのご依頼で、

千葉県中東部の山武地域に位置する

東金市(とうがねし)の

一軒家の不用品処理に行って来ました。

 

不動産屋さんからお電話でご依頼があり

入手された任意売却物件の不用品の撤去を

お願いしたいとのことでした。

 

さっそく東金市を訪れ

現場を確認しました。

 

もともと住んでいらっしゃった住人の方は、

30~40代のご夫婦と

2人のお子さま方だったそうです。

 

住宅ローンが払えずに、

築浅の一軒家を

売却することになってしまったそうです。

 

引っ越し先に持っていくことのできない

不用品がそのまま残されていて、

全てを撤去してほしいとのことでした。

 

現場の確認を済ませ

不動産屋さんとの作業内容確認が終了したら

お見積り金額の提示です。

 

お見積りの金額に快諾をいただき、

日程を調整しました。

 

作業日当日、

暑さが本格的になる前に、

さあ、作業開始です!

 

ゴミ屋敷という訳ではなく

ご家族4人で普通に暮らしていたので、

ゴミや汚れがひどいという訳ではありませんでした。

 

しかし、きれいと言っても一軒家なので、

 

冷蔵庫・洗濯機・エアコンなどの大型家電、

タンス・サイドボード・ダイニングテーブル

などの大型家具、

布団・自転車・その他の日用品などなど、

たくさんのものが残されていました。

 

定通り2日間の作業で、

2トントラック2台分と

軽トラック1台分の不用品を撤去しました。

 

部屋の清掃まで含め作業が終了した後は、

不動産屋さんに仕上がりを確認いただいてから

精算となりました。

 

不動産屋さんからは、

「いつもありがとう。」

「また、よろしくね!」

というお言葉をいただきました。

 

不動産屋さんからのお言葉は嬉しかったのですが、

 

自分とあまり歳が変わらない元住人さんで、

お子さんも2人いらっしゃったのに、

せっかく入手したマイホームがなくなる・・・

 

今頃、どんな生活をしているのだろう

と思うとちょっと寂しい気持ちになりますね・・・

 

 

 

千葉県のゴミ屋敷清掃・遺品整理のRデザインは、

アパートの1室から一軒家まで

さまざまな規模のゴミ屋敷の清掃や不用品処分に対応しています。

 

千葉県を中心に、

首都圏の広い地域まで対応が可能です。

 

不要品の処分から部屋の片付けまで、

どんなことでも、

まずは、

千葉県佐倉市Rデザインにお気軽お問い合わせください。