千葉のゴミ屋敷清掃・遺品整理のRデザインが「事前に汚れを防ぐ工夫・キッチン」について詳しくお教えします。その2

2020/12/26 ブログ

大掃除でせっかくきれいにした部屋を

簡単にキレイに保つにはコツがあるのです。

 

片づけと掃除のプロフェッショナル

Rデザインが

「事前に汚れを防ぐ工夫」について

お教えしましょう!

 

今回も前回に続いて、

「キッチン」についてです。

 

 

・冷蔵庫の天板上は布や新聞紙を敷く

 

冷蔵庫の上には

ホコリが溜まりがちです。

 

特に油分が混じったホコリは、

こびりついて取れにくくなります。

 

そんなことにならないように、

布や新聞紙などを一枚敷いておくようにしましょう。

直接ホコリが付かないので

掃除がとても楽になります!

 

ラップをしておくこともおすすめです。

 

 

・水滴はその都度拭いて水垢防止に

 

シンク周りの汚れで最も気になるのは

水垢です。

 

水垢防止には、

シンクに水分を残さないことが一番です。

水分は頑固な水垢の原因になってしまい

落とすことが大変です。

 

マイクロファイバークロスで、

その都度さっと拭けば

ピカピカのシンクをキープできます。

 

 

・オーブントースターのトレーはアルミホイルを敷いておく

 

オーブントースターの庫内に

パンくずなどが落ちてしまうと

掃除がたいへんですよね。

 

パンくずトレーが外せるタイプなら、

アルミホイルを事前に敷いておくことがおすすめです。

 

アルミホイルが汚れても

取り換えるだけなのでとっても楽チンです。

 

 

いかがでしたか、

「事前に汚れを防ぐ工夫」について

お分かりいただけたでしょうか?

 

大変な思いをして大掃除をしたのですから

またすぐに汚いお部屋…

なんて状況は避けたいですよね!

 

そうは思っていても、

やっぱりまた部屋がゴミ屋敷…

なんてこともよくありますよね。

 

そんなときには

思い切って業者を頼んでしまう

という方法もあります。

 

千葉県内には、

気軽に頼める業者さんが

たくさんがあります。

 

ゴミ屋敷清掃

遺品整理士のいる遺品整理の

Rデザインも

アパートの1室から一軒家まで

さまざまな規模の

ゴミ屋敷清掃や不用品の回収に対応しています。

 

千葉のRデザインにお任せください。

ぜひ、お気軽にご相談・お問い合わせください。

 

お問い合わせ先

株式会社R-デザイン

千葉県千葉市美浜区中瀬1-3テクノガーデンCB棟3階

フリーダイヤル:0120-169-189

電話受付時間:9:00 〜 17:00

HPのメールフォームからは24時間お問い合わせが可能です。