千葉のゴミ屋敷清掃・遺品整理のRデザインが「バイオマスプラスチック製のレジ袋」について詳しくお教えします。

2020/12/29 ブログ

2020年7月1日から

プラスチック製レジ袋の有料化が

スタートしました。

 

しかし、

バイオマスプラスチック製のレジ袋は

有料化の対象外になっていることを

ご存じですか!?

 

では、今回は、

片づけと掃除のプロフェッショナル

Rデザインが

「バイオマスプラスチック製のレジ袋」について

お教えしましょう!

 

 

バイオマスプラスチックは、

一般的には、

じゃがいも・さとうきび・とうもろこし

大豆・タピオカなどの

再生可能な植物を元に作られます。

 

そのバイオマスプラスチックで

レジ袋が作られています。

 

 

セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートなど

大手コンビニ3社は、

レジ袋の有料化を行なっています。

 

しかし、吉野家やケンタッキーなど

いくつかの企業は、

有料化の対象外の

バイオマスプラスチック製のレジ袋に切り替えて、

無料配布を続けています。

 

エコバッグなどだと、

商品を持ち帰る際に

中身がこぼれるなどして、

衛生面におけるトラブルが

発生する心配があることから、

無料配布を継続しているそうです。

 

バイオマスプラスチックは

環境にも優しいうえ、

石油由来のプラスチックに比べて

CO2排出量を削減することができます

 

しかし、

問題はコストの面です。

 

また、

植物に由来するバイオマス素材の配合率が

25%以上のものはバイオマスレジ袋扱いです。

 

石油を全く使用していないわけではないので、

完全に環境に優しいという訳ではないという点を

指摘する専門家もいます。

 

 

いかかがでしたか、

「バイオマスプラスチック製のレジ袋」について

お分かりいただけたでしょうか?

 

環境にやさしい

バイオマスプラスチック製のレジ袋、

さらに普及が進むといいですね。

 

レジ袋有料化で、

プラスチック製レジ袋が、

気軽に手に入りにくくなりました。

 

ゴミを捨てる袋がないと

お掃除も面倒臭くなって

ゴミ屋敷になってしまうかもしれませんね…

 

でも、

万が一

お部屋がゴミ屋敷になってしまっても

大丈夫です!

 

千葉県内には、

気軽に頼める業者さんが

たくさんがあります。

 

ゴミ屋敷清掃

遺品整理士のいる遺品整理の

Rデザインも

アパートの1室から一軒家まで

さまざまな規模の

ゴミ屋敷清掃や不用品の回収に対応しています。

 

千葉のRデザインにお任せください。

ぜひ、お気軽にご相談・お問い合わせください。

 

お問い合わせ先

株式会社R-デザイン

千葉県千葉市美浜区中瀬1-3テクノガーデンCB棟3階

フリーダイヤル:0120-169-189

電話受付時間:9:00 〜 17:00

HPのメールフォームからは24時間お問い合わせが可能です。