千葉のゴミ屋敷清掃・遺品整理のRデザインが「捨ててしまって後悔したもの」について詳しくお教えします。

2020/12/30 ブログ

大掃除を進めていくと

家の中から不用品が

たくさん出てきますよね。

 

それを全て処分してしまいがちですが、

捨ててしまって後悔するものって

結構あるんですよね。

 

では、今回は、

片づけと掃除のプロフェッショナル

Rデザインが

「捨ててしまって後悔したもの」について

お教えしましょう!

 

 

・レジ袋

有料化になる前に、

大量にあったので

処分してしまったりとか

人にあげてしまって

後悔したという人が多いようです。

今はお店で買い物をしても

レジ袋がもらえなくなってしまっているため、

今後も捨てずに取っておくようにしましょう。

 

・紙袋

気づくとたまっている「紙袋」

かさばるので、

気づいたときに一気に捨てがちです。

しかし、

資源ごみとして紙ゴミを捨てるときに

中に入れてそのまま使おうとしたらなかった。

おしゃれなショップの紙袋を

エコバッグ代わりに使っている人がいて

真似しようと思ったら全部処分してしまっていた。

という人が多いようです。

紙袋も有料にしているお店も

増えてきています。

処分するときには

今後に使う可能性があるのかどうか

よく考えるようにしましょう。

 

・衣類

流行に合わないから

サイズが合わなくなったから

と捨てがちな衣類です。

しかし、

着なくなった衣類も

お掃除や台所仕事に使うことができるんです。

古くなった衣類を小さく切って、

常備しておきましょう。

拭き掃除の際に利用する

フライパンの油を拭うのに使用する

などといろいろなことに役立ちます。

 

 

いかかがでしたか、

「捨ててしまって後悔するもの」について

お分かりいただけたでしょうか?

 

レジ袋有料化で、

レジ袋が無料で気軽に

手に入りにくくなりました。

 

ゴミを捨てる袋がないと

ゴミ出しが面倒臭くなって

ゴミ屋敷になってしまうかもしれませんね…

 

でも、

万が一

お部屋がゴミ屋敷になってしまっても

大丈夫です!

 

千葉県内には、

気軽に頼める業者さんが

たくさんがあります。

 

ゴミ屋敷清掃

遺品整理士のいる遺品整理の

Rデザインも

アパートの1室から一軒家まで

さまざまな規模の

ゴミ屋敷清掃や不用品の回収に対応しています。

 

千葉のRデザインにお任せください。

ぜひ、お気軽にご相談・お問い合わせください。

 

お問い合わせ先

株式会社R-デザイン

千葉県富里市七栄649-662

フリーダイヤル:0120-169-189

電話受付時間:9:00 〜 17:00

HPのメールフォームからは24時間お問い合わせが可能です。