千葉のゴミ屋敷清掃・遺品整理のRデザインが「鏡開き」について詳しくお教えします。

2021/01/10 ブログ

新年になって10日以上経ち

街はすっかり通常営業で、

お正月の雰囲気はもう感じられません。

 

しかし、

お部屋の中で「まだまだお正月!」

と主張をしているのが、

「鏡餅」です。

 

明日1月11日は、

「鏡開き」です。

鏡餅もお部屋からとうとうなくなります。

 

でも、そもそも、

「鏡開き」って

何なのでしょうか!?

 

今回は、

片づけと掃除のプロフェッショナル

Rデザインが

「鏡開き」ついてお教えしましょう!

 

 

一般的に鏡開きの日は、

1月11日となっています。

 

これは、

鏡餅は年神様の依り代であり、

年神様がいる間は食べることができず、

年神様がいる松の内が明けた

11日には食べてもよくなる

ということからなのです。

 

また、

鏡餅を開くことで

年神様をお送りするという意味もあります。

 

年神様の力が宿った鏡餅を食べることで

その力を授けてもらい、

1年間の無病息災を願います。

 

鏡開きは、

もともとは武家から始まった行事です。

そのため、

刃物で切ることは切腹を連想させるために、

包丁などの刃物で餅を切ることは禁物です。

 

餅は手で割り砕くか、

槌(つち)でたたいて開くようにしましょう。

 

鏡餅は、

魔除けの意味をもつ

お汁粉にして食べることが一般的です。

 

縁起物なので、

お餅の小さなかけらも

一つ残らず食べきるようにしましょう。

 

 

いかがでしたか、

「鏡開き」について

お分かりいただけたでしょうか?

 

お正月気分がやっと抜けて

ふと部屋を見渡すと…

 

せっかく大掃除できれいになった部屋が

お正月に出たゴミで悲惨な状態に…

 

お部屋をきれいな状態にしておくのって

本当に難しいですよね…

 

そんなときには

思い切って業者を頼んでしまう

という方法もあります。

 

千葉県内には、

気軽に頼める業者さんが

たくさんがあります。

 

ゴミ屋敷清掃

遺品整理士のいる遺品整理の

Rデザインも

アパートの1室から一軒家まで

さまざまな規模の

ゴミ屋敷清掃や不用品の回収に対応しています。

 

千葉のRデザインにお任せください。

ぜひ、お気軽にご相談・お問い合わせください。

 

お問い合わせ先

株式会社R-デザイン

千葉県千葉市美浜区中瀬1-3テクノガーデンCB棟3階

フリーダイヤル:0120-169-189

電話受付時間:9:00 〜 17:00

HPのメールフォームからは24時間お問い合わせが可能です。