千葉のゴミ屋敷清掃・遺品整理のRデザインが「針供養」について詳しくお教えします。

2021/02/08 ブログ

今日2月8日は「針供養」です。

あまり聞きなじみのない言葉ですが、

日本の伝統的な年中行事なのです。

 

 

今回は、

片づけと掃除のプロフェッショナル

Rデザインが

「針供養」についてお教えしましょう!

 

 

「針供養(はりくよう)」とは、

使えなくなった針を供養することです。

 

使えなくなった針を神社や寺に納めたり、

豆腐やこんにゃくに刺します。

 

いままでお世話になった針に感謝の気持ちを示し、

針を供養して奉ります。

 

豆腐やこんにゃくに針を刺すのは、

一年間働き続けた針に、

「最後くらいやわらかいところで休んで成仏してください」

という気持ちが込められているとされています。

 

また、

針そのものを川や海に流したり、

土に埋めて供養する風習もあるそうです。

 

針を刺した後の豆腐やこんにゃくは、

寺や神社で供養してもらいます。

 

自宅で供養する場合には、

豆腐やこんにゃくを針がついたまま土に埋めます。

針はいつか錆びて土に帰るからだそうです。

 

 

東日本では2月8日に

西日本では12月8日に行うことが多いようです。

 

昔から、2月8日と12月8日は、              

物事を始めたり終わらせたりする節目である

「事八日(ことようか)」と呼ばれてきました。

 

そして、2月8日と12月8日は、

「事始め」でもあり「事納め」でもあります。

 

神様のための神事の事始めは12月8日で

事納めは2月8日になります。

 

反対に、人間の事始めは2月8日で

事納めは12月8日になります。

 

 

いかがでしたか、

「針供養」について

お分かりいただけたでしょうか?

 

人間の事始めは2月8日です。

何かを始めるのには、

ぴったりの日なのですね!

 

お部屋やご自宅の片づけを始めてみることも

いいかもしれませんね。

 

一人で行うことが難しい場合には、

業者を頼むという方法もあります。

 

千葉県内には、

ゴミ屋敷の整理を

気軽に頼める業者さんが

たくさんがあります。

 

ゴミ屋敷清掃

遺品整理士のいる遺品整理の

Rデザインも

アパートの1室から一軒家まで

さまざまな規模の

ゴミ屋敷清掃や不用品の回収に対応しています。

 

ゴミ屋敷清掃や不用品の回収は、

千葉のRデザインにお任せください。

 

ぜひ、お気軽にご相談・お問い合わせください。

 

お問い合わせ先

株式会社R-デザイン

千葉県千葉市美浜区中瀬1-3テクノガーデンCB棟3階

千葉県富里市七栄649-662

フリーダイヤル:0120-169-189

電話受付時間:9:00 〜 17:00

HPのメールフォームからは24時間お問い合わせが可能です。