千葉のゴミ屋敷清掃・遺品整理のRデザインが「ゴミが出せなくなったときの対処法」について詳しくお教えします。

2021/02/24 ブログ

つい先日も大きな地震がありましたが、

 

もうすぐ東日本大震災から10年を迎えようとしています。

 

 

 

以前は「水と安全はタダ」などと言われ、

 

安全が当たり前でした。

 

 

 

しかし、

 

今では水も買う時代となり、

 

安全ではない日常が当たり前になってきています。

 

 

 

今回は、

 

片づけと掃除のプロフェッショナル

 

Rデザインが

 

「ゴミが出せなくなったときの対処法」

 

についてお教えしましょう!

 

 

 

いつでもゴミ出しできる快適な生活に慣れていると、

 

ゴミを出せないという深刻な状況を想像しにくいですよね。

 

実際に、

 

「ごみ置き場が使えないときの生ごみや汚物の処理方法を考えていますか?」

 

という内容のアンケートを実施した結果、

 

90%もの方が「何の対処法も考えていない」と答えていました。

 

しかし、災害が発生した場合、

 

しばらくの間は自治体によるゴミ回収は行われません。

 

 

 

災害後のゴミは、大きく3種類に分類できます。

 

・震災ゴミ…災害によって壊れた家財やガラスなど

 

・汚物…家族の排泄物をまとめたものなど

 

・生活ゴミ…日々の食事や生活で発生するものなど

 

これらはそれぞれで対処方法が違ってきます。

 

 

 

災害後のゴミ処理は深刻な問題です。

 

特に排泄と直結していると

 

衛生面の点でも深刻な問題となってきてしまいます。

 

 

 

いかがでしたでしょうか!?

 

「ゴミが出せなくなったときの対処法」

 

についてお分かりいただけましたでしょうか!

 

 

 

ふだんのゴミ出しの習慣や物の少ないお部屋の状態が

 

災害時の衛生面や安全面に大きく影響してきます。

 

 

 

余計な家具や物が少ない状態で生活していれば、

 

震災時のゴミの量も違います。

 

 

 

万一の災害時に備えて、

 

日頃から考えておきましょう。

 

 

 

千葉県内には、

 

ゴミ屋敷の整理を

 

気軽に頼める業者さんが

 

たくさんがあります。

 

 

 

ゴミ屋敷清掃

 

遺品整理士のいる遺品整理の

 

Rデザインも

 

アパートの1室から一軒家まで

 

さまざまな規模の

 

ゴミ屋敷清掃や不用品の回収に対応しています。

 

 

 

ゴミ屋敷清掃や不用品の回収は、

 

千葉のRデザインにお任せください。

 

 

 

ぜひ、お気軽にご相談・お問い合わせください。

 

 

 

お問い合わせ先

 

株式会社R-デザイン

 

千葉県千葉市美浜区中瀬1-3テクノガーデンCB3

 

千葉県富里市七栄649-662

 

フリーダイヤル:0120-169-189

 

電話受付時間:9:00 17:00

 

HPのメールフォームからは24時間お問い合わせが可能です。