千葉のゴミ屋敷清掃・遺品整理のRデザインが「ゴミが出せなくなったときの種類別対処法」について詳しくお教えします。

2021/02/26 ブログ

もしも、災害などでごみ置き場が使えなくなった場合

90%もの方が何の対処法も考えていないそうです。

しかし残念ながら、

「災害などでごみ置き場が使えなくなった場合」とは、

非現実的なことではなくなってきています。

 

今回は、

片づけと掃除のプロフェッショナル

Rデザインが

「ゴミが出せなくなったときの種類別対処法」

についてお教えしましょう!

 

・震災ゴミ

震災ゴミとは、

壊れた家具や食器、家電製品など、

災害によって被害を受けて使えなくなった物全般を指します。

自治体で回収してくれるので、

各自治体からの指示に従いましょう。

それまでは室内にまとめておく必要があります。

 

・汚物

自宅避難の場合で排水ができない場合には、

排泄物などがたまります。

これらは消臭と衛生対策が必要です。

・密閉式のビニール袋に入れて漂白剤や消臭剤をかけておく。

・非常用ポータブルトイレなどを準備しておく。

 

・生活ゴミ

ふだんの生活で発生するゴミ類です。

生ゴミは、汚物と同様に消臭と衛生対策が必要です。

・ 生ゴミは新聞紙でくるんで水分を吸収させる

・密閉式のビニール袋に入れる

 

いかがでしたでしょうか!?

「ゴミが出せなくなったときの種類別対処法」

についてお分かりいただけましたでしょうか!

 

日頃、いつでもごみを出せる快適な環境に慣れてしまっていると、

災害などでゴミが出せなくなったときのことをイメージしにくくなってしまいます。

いつかは、ごみを出せる状態になりますが、

それまでは室内にまとめておく必要があります。

 

それを考えると、

部屋の中のゴミは少ないに越したことがないですよね!

 

千葉県内には、

ゴミ屋敷の整理を

気軽に頼める業者さんが

たくさんがあります。

 

ゴミ屋敷清掃

遺品整理士のいる遺品整理の

Rデザインも

アパートの1室から一軒家まで

さまざまな規模の

ゴミ屋敷清掃や不用品の回収に対応しています。

 

ゴミ屋敷清掃や不用品の回収は、

千葉のRデザインにお任せください。

 

ぜひ、お気軽にご相談・お問い合わせください。

 

お問い合わせ先

株式会社R-デザイン

千葉県千葉市美浜区中瀬1-3テクノガーデンCB棟3階

千葉県富里市七栄649-662

フリーダイヤル:0120-169-189

電話受付時間:9:00 〜 17:00

HPのメールフォームからは24時間お問い合わせが可能です。