捨て方に困るもの・傘について|佐倉市 成田市 千葉県の遺品整理・ゴミ屋敷清掃のR-デザイン

2021/03/16 ブログ

外出先で雨に降られたときに

買ってしまいがちなビニール傘。

気づいたら玄関に何本も置きっぱなし…なんてこと、

よくありますよね…

 

今回は、

片づけと掃除のプロフェッショナル

Rデザインが「捨て方に困るもの・傘」

についてお教えしましょう!

 

ビニール傘でなくても傘は消耗品です。

ビニールや布地と金属が混在しているせいで、

処分に迷うかたが多いのではないでしょうか。

 

傘は基本的には

「燃えないゴミ」に分類されています。

 

しかし、

骨組みや柄などの金属の部分は「燃えないゴミ」

布やビニールなどの部分は「燃えるゴミ」と、

分別することが必要な自治体もあるので

注意が必要です。

 

傘を分解する場合、

まずは、傘の先についているキャップを外します。

ビニール傘の場合は、

キャップはビニール部分を挟んでいるだけなので

強くひっぱって外してください。

 

布製の傘の場合は、

糸などで結んであることが多いので

ハサミなどで切って外しましょう。

 

傘の分解自体は簡単なのですが、

特にビニール傘の場合は

骨組みがとがっていて危険です。

 

けがをしないように、

作業をするときには軍手をするようにしてください。

 

いかがでしたでしょうか、

「捨て方に困るもの・傘」について

お分かりいただけましたでしょうか。

 

これから梅雨になってくると

ビニール傘を買う機会も多くなってきます。

 

放っておくと

どんどん増えていってしまう傘のゴミ

 

放置しておくと見栄えが悪いけど、

自分で処分するのはなかなか面倒くさい…

 

そんな風に思ったときには、

家じゅうの不用品とセットにして

業者に処分を依頼してみましょう。

 

千葉県内には、

ゴミ屋敷の整理を

気軽に頼める業者さんが

たくさんがあります。

 

ゴミ屋敷清掃

遺品整理士のいる遺品整理の

Rデザインも

アパートの1室から一軒家まで

さまざまな規模の

ゴミ屋敷清掃や不用品の回収に対応しています。

 

ゴミ屋敷清掃や不用品の回収は、

千葉のRデザインにお任せください。

 

ぜひ、お気軽にご相談・お問い合わせください。

 

お問い合わせ先

株式会社R-デザイン

千葉県千葉市美浜区中瀬1-3テクノガーデンCB棟3階

千葉県富里市七栄649-662

フリーダイヤル:0120-169-189

電話受付時間:9:00 〜 17:00

HPのメールフォームからは24時間お問い合わせが可能です。