捨て方に困るもの・刃物について|佐倉市 成田市 千葉県の遺品整理・ゴミ屋敷清掃のR-デザイン

2021/03/22 ブログ

自分自身で部屋の片づけをしているときに

捨て方に困るものってありますよね…

 

今回は、

片づけと掃除のプロフェッショナル

Rデザインが「捨て方に困るもの・刃物」

についてお教えしましょう!

 

包丁やはさみなどの刃物は、

日常生活に欠かすことのできない道具です。

 

しかし、

捨てるときには非常に困りますよね。

 

ゴミを収集する人たちが触ってケガをしないように、

注意深く処分することが大切です。

 

・包丁やナイフ

刃がむき出しになっている包丁やナイフは、

まず、

刃の部分を布製などの丈夫なガムテープで

何重にもぐるぐる巻きにします。

次に、

新聞紙などを重ねたモノで刃先をくるみ、

さらにその上からガムテープを巻いて

取れないように固定します。

 

・はさみやカッター

はさみは刃を閉じた状態で、

カッターは刃をしまった状態で、

本体を布製などの丈夫なガムテープでぐるぐる巻きにします。

その上から、

新聞紙やチラシなどで全体をくるんでしっかりとめます。

そして、

自治体の指示にしたがって出しましょう。

 

さらに、

ゴミに出すときは「危険」や「刃物」と書くようにしましょう。

刃物は刃の部分をきちんとくるんだら、

太い赤のマジックで目立つように

「危険」や「刃物」などと書いておきます。

 

絶対に、ゴミ袋に直接入れて捨てないようにしましょう。

 

いかがでしたでしょうか!?

「捨て方に困るもの・刃物」について

お分かりいただけましたでしょうか。

 

面倒に思えてもきちんと正しい捨て方で処分することは

最低限のマナーでもあります。

 

しかし、

自分でやるのが面倒くさい…

自分でやる時間がない…

という方も多いのではないでしょうか。

 

そんなときには、

業者に依頼してみましょう。

 

千葉県内には、

ゴミ屋敷の整理を

気軽に頼める業者さんが

たくさんがあります。

 

ゴミ屋敷清掃

遺品整理士のいる遺品整理の

Rデザインも

アパートの1室から一軒家まで

さまざまな規模の

ゴミ屋敷清掃や不用品の回収に対応しています。

 

ゴミ屋敷清掃や不用品の回収は、

千葉のRデザインにお任せください。

 

ぜひ、お気軽にご相談・お問い合わせください。

 

お問い合わせ先

株式会社R-デザイン

千葉県千葉市美浜区中瀬1-3テクノガーデンCB棟3階

千葉県富里市七栄649-662

フリーダイヤル:0120-169-189

電話受付時間:9:00 〜 17:00

HPのメールフォームからは24時間お問い合わせが可能です。