捨て方に困るもの・化粧品について|佐倉市 成田市 千葉県の遺品整理・ゴミ屋敷清掃のR-デザイン

2021/03/24 ブログ

最近は女性だけではなく男性でも

スキンケアに力を入れる方が

増えてきています。

 

そうすると、

化粧品の容器や古くなった化粧品の処分に

困る場合も多くなってきます。

 

今回は、

片づけと掃除のプロフェッショナル

Rデザインが「捨て方に困るもの・化粧品」

についてお教えしましょう!

 

化粧品を捨てる場合には、

基本的には住んでいる各自治体の捨て方を

確認するようにしましょう。

 

各自治体のHPなどを見ると、

どの分類になるのかということが分かります。

 

瓶の化粧品の容器の場合は、

不燃ゴミに分類される場合が多いようです。

 

飲み物などの瓶は資源ゴミですが、

化粧品のガラス容器などは、

化学物質が付着していることが多いため、

不燃ゴミとして分類している自治体が多いようです。

 

また、

プラスチック製の容器の場合は、

不燃ゴミの場合と可燃ゴミの場合で様々です。

プラスチックの分類方法を参考に

するようにしてみましょう。

 

各自治体の分類として、

容器の素材については書いてあっても、

化粧品の中身については

書いてない場合が多いので、

迷ってしまいますよね。

 

化粧品は人の肌につけるものなので、

中身は基本的に可燃ゴミに出せる場合が多いです。

 

液体のものは排水溝に流してしまっても

問題がない場合が多いですが、

配水管の詰まりが心配な場合は

トイレに流すようにしましょう。

 

ただし、

とろみのついたジェル状のものや

オイルのものは流さないようにします。

 

ティッシュや新聞紙などに染み込ませて、

可燃ゴミとして捨てましょう。

 

いかがでしたでしょうか、

「捨て方に困るもの・化粧品」について

お分かりいただけましたでしょうか。

 

お肌のお手入れの基本として大切なことは、

お肌の汚れを取ってきれいにすることです。

 

お部屋もお肌と同じように、

汚れを取ってきれいにしたいものですよね。

 

しかし、

お肌を自分できれいにできない場合には、

エステにお願いするという方法があります。

 

お部屋もゴミ屋敷清掃業者に

お願いしてみてはいかがでしょう!

 

千葉県内には、

ゴミ屋敷の整理を

気軽に頼める業者さんが

たくさんがあります。

 

ゴミ屋敷清掃

遺品整理士のいる遺品整理の

Rデザインも

アパートの1室から一軒家まで

さまざまな規模の

ゴミ屋敷清掃や不用品の回収に対応しています。

 

ゴミ屋敷清掃や不用品の回収は、

千葉のRデザインにお任せください。

 

ぜひ、お気軽にご相談・お問い合わせください。

 

お問い合わせ先

株式会社R-デザイン

千葉県千葉市美浜区中瀬1-3テクノガーデンCB棟3階

千葉県富里市七栄649-662

フリーダイヤル:0120-169-189

電話受付時間:9:00 〜 17:00

HPのメールフォームからは24時間お問い合わせが可能です。