家族の孤独死について|佐倉市 成田市 千葉県の遺品整理・ゴミ屋敷清掃のR-デザイン

2021/04/11 ブログ

高齢者だけではなく、

若者、とくに30代の孤独死が増えてきていると

説明させてもらいましたが、

30代の中でも、

特に注意したいのが「家族の孤独死について」です。

 

今回は、

片づけと掃除のプロフェッショナル

Rデザインが

「家族の孤独死」についてお教えしましょう!

 

大切な家族が亡くなってしまったら、

遺された家族は深い悲しみに陥り

それだけでも大変なことなのに、

孤独死の場合は、

事後の処理がさらに厄介になってくる場合が多いです。

 

孤独死になるような方は、

普段から家族を含め友人・知人との交流が少なかったり、

自宅に来る人がめったにいなかったりします。

 

ですから、

自宅にあるものを把握している人が少ないのです。

 

そのため、

いざ遺品整理をする段階になって、

貴重品の置き場所や遺品の価値が分からずに

遺品整理に時間や手間、集中力が必要となってしまいます。

 

家族の孤独死を防ぐ方法としては、

こまめなコミュニケーションが有効です。

 

できれば毎日、少なくても2・3日に一回は、

メールやライン、電話などで連絡をとってあげましょう。

 

そしてときどきでもいいので、

体調の変化などを自分の目でみて

確認してあげることをお勧めします。

 

 

いかがでしたでしょうか!?

「家族の孤独死」について

お分かりいただけましたでしょうか!

 

一人暮らしをしている家族の家に行ってみて、

部屋が散らかっていたり、

家に入ることを必要以上に嫌がったりしていたら、

それは危険なサインです。

 

孤独死された方の家の6割ほどは、

ゴミ屋敷のように散らかっていたというデータもあります。

 

家族が片付けようとすると

お互いに感情的になったりして

家族関係までこじらせてしまうことにもなりかねません。

 

ご家族間でうまくいかないようなら、

ゴミ屋敷清掃業者さんに依頼して、

汚れてしまったお部屋の整理や不用品の回収を

頼んでみてはいかがでしょうか。

 

千葉県内には、

ゴミ屋敷の整理を

気軽に頼める業者さんが

たくさんがあります。

 

ゴミ屋敷清掃

遺品整理士のいる遺品整理の

Rデザインも

アパートの1室から一軒家まで

さまざまな規模の

ゴミ屋敷清掃や不用品の回収に対応しています。

 

ゴミ屋敷清掃や不用品の回収は、

千葉のRデザインにお任せください。

 

ぜひ、お気軽にご相談・お問い合わせください。

 

お問い合わせ先

株式会社R-デザイン

千葉県千葉市美浜区中瀬1-3テクノガーデンCB棟3階

千葉県富里市七栄649-662

フリーダイヤル:0120-169-189

電話受付時間:9:00 〜 17:00

HPのメールフォームからは24時間お問い合わせが可能です。