遺品整理を業者にお願いするメリット5選

2021/10/23 ブログ
logo

遺品整理をする時、業者に頼む方法があります。しかし、遺族の遺品を整理するのに業者にお願いするなんて申し訳ない、などと感じる人もいるのではないでしょうか。

 

ここでは、遺品整理を業者に依頼するメリットを紹介していきます。業者にお願いするメリットは数多く存在しますので、ぜひ検討してみて下さい。

 

短時間で終わらせられる


自分たちで遺品整理をしようと思うと、なかなか大変です。どこに何があるのか、どのような貴金属があるのかなど、全てきちんと把握できていれば問題ないですが、どこに何があるのかわからない、どのようなものがあるのかわからない、あるいは思い入れのあるものが多すぎてなかなか遺品整理が進まない、ということもあるでしょう。

 

自分で遺品整理をしようと思えば、手間も時間もかかります。その上で仕事をしていれば、週末しか遺品整理をする時間がなく、そもそもなかなか進まないなと悩む人も珍しくありません。

 


しかし、遺品整理を業者にお願いすれば、短時間で終わらせることができます。自分たちなら週末に少しずつやるしかないものが、平日のうちにさっさと終わるのです。これは業者にお願いするメリットの1つです。

 

重たい家具等の運び出しが不要

 


自分たちで遺品整理をすれば、家具や家電など、重たいものを自分たちで処理していかなければいけません。製造から5年以内の家電等であればリサイクルショップで売ることができますが、その手配も自分たちでしなければならず、担当者に来てもらうなり、自分たちで持っていくなり添付する必要があります。


しかし、遺品整理の業者にお願いすればそのような運び出しもやってもらえますので、自分たちで重たい荷物を運んだり、どこかに持っていったり、ということをする必要がありません。

 

 

相続等について専門家に相談できる


遺品整理の業者の中には、相続や空き家の相談を受けている専門家も多く在籍しています。遺品整理をする時、相続をどうすれば良いのか、財産をどのように分ければ良いのか、あるいは住む人のなくなって空き家をどうすれば良いのか、専門家に相談できるのも遺品整理を業者にお願いするメリットだといえます。

 


素人ではどうしたら良いのかわからない問題も、業者にお願いすれば簡単に相談することができます。プロに頼れるのも、業者に依頼するメリットの1つです。

 

 

遺品の買取ができる業者もある


遺品買取をしてくれる業者も存在します。遺品整理をしたところで、処分したり形見分けで分けたり、あるいはリサイクルショップで売ったり、処理していかなければいけませんが、業者の中には買い取れるものを買い取ってくれる業者も存在するのです。

 

つまり、それだけの手間が省けるため、遺品整理を依頼する側としてはメリットの1つだと言えるでしょう。
本来ならば自分たちで手配しなければいけない遺品も、業者が買い取ってくれれば手間が省けますし、同時にお金になりますから、業者に依頼する金額や葬儀代等の助けになります。

 

 

遺品供養をしてもらえる

 


自分たちで依頼すると、大切な人が残していったものを処分して良いのか、売ってしまって良いのか、良心の葛藤が出てくるでしょう。

 

遺品整理の業者に依頼すれば供養をしてもらえますので、気持ちの葛藤は少なくなります。
自分たちで遺品整理をすれば、自分たちの手でゴミ袋に入れたり、リサイクルショップに持っていったり、粗大ゴミ等として出したりしなければなりませんが、業者にお願いすれば供養してもらえるため、気持ちの整理がつきます。

 

特に自分の気持ちの整理がつかず、遺品整理ができないと考えている人にとってはありがたいシステムだといえます。

 

このような理由により、遺品整理を業者に頼むことには様々なメリットがあると言えるのです。もしも短期間で遺品整理をしたり、自分たちで遺品を処理するのが大変、相続や空き家について困っている、などという悩みがあるなら、業者に依頼してみてはいかがでしょうか。