遺品整理会社と便利屋はどう違う?

2021/10/25 ブログ
logo

近頃あらゆるところで遺品整理が行えるようになりました。遺品整理会社と便利屋はそれぞれ異なる面や主としているものも異なり、遺品整理会社にしかないよい面もあります。遺品整理会社と便利屋の違いとメリットをまとめました。

 

遺品整理会社は便利屋よりも料金が安い


一般的ですが遺品整理会社は便利屋よりも遺品整理に関する料金が安いです。何故なら遺品整理会社は遺品整理のプロが揃っているため、何をどうしたらいいかすぐに対応出来るからです。

 

しかし便利屋は遺品整理も行っていますが他のことも可能です。ただ便利屋は遺品整理に関するプロが揃っているわけではないため、時間も作業も手間がかかります。

 

料金から考えても遺品整理会社の方がコストを抑えられるメリットがあります。

 

遺品整理会社は便利屋よりも遺品整理をきちんと行える

 


きちんと行うというのは遺品整理をごみに捨てたり壊したりすることだけではありません。遺品整理の中でも供養もあるし壊してはいけないものもあります。

 

遺品整理会社は壊してはいけないものをどういうふうに片づければいいか、傷つけないようにどうすればいいかすぐ判断出来ます。

 

しかし便利屋はプロではないため、傷付けないように捨てる方法をあまり知りません。供養の方法が分からないと身内の人も悲しむし傷つける恐れもあります。

 

遺品整理会社でしか安全に出来ない遺品整理方法があるのがメリットです。

 

 

遺品1つ1つを丁寧に見てくれる

 


便利屋で遺品を整理したいというとごみ処理してくれます。しかし遺品1つ1つを見てくれずあくまでも回収目的として見るだけです。

 

亡くなった人の気持ちとは全く関係性もありません。一方遺品整理会社は遺品を1つ1つ見てくれるため、ときには大切なものまで見つかります。

 

例えば亡くなった人の医療機器、亡くなった人の手紙、亡くなった人の現金や宝石も見つかります。1つ1つ見る理由は、遺品整理会社で回収出来るものと出来ないもの、また様々な分別方法もあるからです。

 

手紙が見つかることで身内が悲しみも減ることもあります。医療機器は遺品整理会社で買い取れませんが、分別方法を教えてくれます。

 

遺品整理の片づけ日数が便利屋よりもかからない


遺品整理の片づけ日数が便利屋よりもかからないこともあります。何故なら便利屋はプロの資格を持っていない人が多いため、処理方法を調べるのにも時間がかかります。

 

遺品整理会社の人なら資格を持った人ばかりなため、調べる時間も日数もかかりません。時期はあるものの総合すると遺品整理会社の方が殆どの場合時間がかかりません。

 

また日数がかかりすぎると身内の人も不安が募ります。身内の人の気持ちを1番思ってあげることが出来るのは遺品整理会社だけです。

 

 

まとめ


遺品整理会社に頼めば遺品整理や自宅にあるものの仕訳けを丁寧に行ってくれます。急にまとめてごみに出したり雑なことをしたりしないため、誰にとっても安心して頼めます。

 

遺品整理は誰もが悩むことですが、資格を持った人が多いため遺品整理に関する専門的な相談も可能です。お金を取ることだけが主の会社ではないところもメリットです。

 


コストは安いところが多いですが、地域によっても相場が多少異なります。相見積もりを行ったり、料金が分かりやすく書かれているサイトで確認したりするといいです。

 

遺品整理会社によっては高価買取や独自のサービスを行っているところもあります。独自のサービスを活用すれば困ったときにも対応したり料金が安くなったりするメリットを受けられる会社もあります。

 

遺品整理会社と便利屋の大きな違いは資格を持っているかいないかの違いです。資格を持っているからこそ出来る対応もあります。