遺品整理業者の選び方は?

2021/11/28 ブログ
logo

遺品整理は、親族が行うものとされていますが、近年は遺品整理を業者に依頼するというケースが増えてきています。遺品整理を依頼する場合、どのように業者選びをすれば良いのでしょうか。悪質な業者もいると聞くと、本当に依頼して大丈夫なのか不安になりますね。この記事では、遺品整理業者の選び方についてまとめています。

 

遺品整理業者選びで失敗しないために


遺品整理業者選びで失敗しないためには、ふたつのポイントをおさえて業者選びをしてください。ふたつのポイントは、「明確な料金提示」「遺品整理のプロがいて資格を提示している」ということです。さらに、口コミの評価もチェックしておくと安心して依頼できるでしょう。では、このふたつのポイントについてさらに詳しくみていきます。

 

・明確な料金提示がされているか


遺品整理業者に遺品整理を依頼する際は、まず見積を作成してもらいます。受け取った見積の内訳をチェックしましょう。細かく料金の内訳が記載されているほうが安心です。おおまかに一式と記載されていると、後から追加費用を請求されてしまう可能性もあります。費用の中にどのような作業が含まれているか必ず確認しましょう。

 

そして、見積を取る際は複数の業者からもらうことも忘れてはいけません。複数の業者から見積をもらうことで、おおよその相場を確認することができるからです。

 

・遺品整理の資格がある業者なのかどうか


遺品整理は、遺品整理士の資格を保有しているスタッフがいる業者に依頼したほうが安心です。遺品整理について詳しいプロということなので、丁寧に遺品を扱ってくれます。ホームページで記載されていると安心です。もし遺品の買取サービスを行っている場合は、古物商許可証も必要となります。必ず確認してください。

 

口コミに関しては、遺品整理業者の社名で検索したり、遺品整理業者の比較サイトなどで確認することができるでしょう。口コミの評価が高いと、満足されている方が多いということになるので、安心して依頼できます。

 

遺品整理は本当に遺品整理業者に依頼したほうが良い?

 

親族のモノを他人に整理してもらうことにあまり良い気分がしないという人もいるかもしれません。知らない人が家の中を整理するのですから、不安もあるでしょう。しかし、遺品整理業者に依頼することで、短時間で遺品整理を終わらせることができる、自分たちの負担が軽減されるというようなメリットがあります。

 

これらのメリットを考えると、遺品整理業者に依頼したほうが良いかもしれないと思えるでしょう。メリットについてより詳しくご説明します。

 

・短時間で遺品整理を終わらせることができる


遺品整理は、とても時間がかかるものです。持ち主がすでにいないこともあり、何を捨てて何を残しておくのかということは、なかなか親族だけで決めることができない場合もあります。遺品整理のプロなら、そういったものを選別してくれるので、スムーズに遺品整理が進むのです。もちろん、ご家族の意向も確認して行ってくれるので、無理やり捨てられる心配はありません。

 

・親族の負担を減らすことができる


遺品を整理したくても、近くに住んでいない場合は、なかなか行けないということがあるでしょう。そうなってしまうと、負担がかかります。自分達の負担を最小限にするためにも、遺品整理業者に依頼するという方法はおすすめです。

まとめ


遺品整理業者選びでチェックしておきたいポイントをお伝えしました。ふたつのポイントは特に重要な点となっていますので、業者選びの際は必ずチェックしてください。