遺品整理と遺品の買い取りについて

2021/09/10 ブログ

品整理を行う中で、価値のあるアイテムが出てくるということは珍しくありません。そのアイテムが大切に残しておきたい物であれば、そのまま遺品の一つとして持ち続けると良いでしょう。ただ、遺品として残すほど思い入れがない、自分にとって必要がないと感じる物であれば、買取をして貰うことがおすすめです。

 

 

買取をして貰おう

 

 

金・プラチナなどの貴金属や宝石、ブランド品などのアイテムは、リサイクルショップなどに持ち込むことで買取をして貰うことができます。遺品だと嫌がられるのではないか、買い叩かれるのではないかと考える人もいますが、遺品だからといってアイテムの価値が下がることはありません。

 

さらに、買取の際に遺品であることを伝える必要はないため、普通のアイテムの買取と同じように対応をして貰うことができます。
そんな遺品に関する買取は、自分自身で業者を探す方法と遺品整理業者に任せる方法があります。

 

 

個人で買取業者を探すメリット

 

同じアイテムであっても、買取を依頼する業者によって査定額が大きく変わることになります。少しでも高く買取をして貰いたいのであれば、手放したい遺品を高く評価してくれる業者を探し、査定を受けてみると良いでしょう。

 

提示された金額に納得できない場合は、他の業者でも査定を受け、より高く評価をしてくれる業者を選ぶようにすれば遺品をより高く買取して貰うことができます。
業者によって、力を入れている買取分野やブランドの種類などが異なることも多いため、アイテム毎に最適な業者を選び査定を受けるという方法もおすすめです。

 

少し手間がかかることになりますが、貴金属やブランド品の場合、業者を比較検討するだけで数万円の違いが出てくるということも少なくありません。
比較検討に力を入れるだけで、査定額アップを目指せることは、個人で買取業者を探す大きなメリットです。大切な遺品を二束三文で買取されたくない、そんな場合は自分の手で買取業者を探すようにすると良いでしょう。

 

 

遺品整理業者に任せるメリット

 

価値のあるアイテムは、貴金属やブランド品など手軽に持ち運びできるものばかりとは限りません。
まだ使える家具や家電も、依頼をすれば買取をして貰うことができるアイテムです。ただ、重く家から持ち出すことが大変なアイテムは、査定を受けに行くだけで大きな手間がかかるものです。数が多くなればなるほど、手間と労力がかかる状態となります。

 

そんな手間を省きたいのであれば、遺品の買取も行っている遺品整理業者を利用すると良いでしょう。
遺品整理業者であれば、価値のありそうなアイテムが見つかればそのまま査定をして買取をして貰うことができます。

 

普通の人が見れば無価値と思えるようなアイテムでも、見落とすことなく評価して貰えるなどのメリットもあります。
買取で発生したお金は、遺品整理の代金から差し引くという形が一般的です。遺品整理業者はとても高いというイメージもありますが、残されているアイテムの中に価値のある物が多ければ、その分お得に遺品整理ができます。

 


勿論、遺品として大切に残しておきたいアイテムは、買取することなく取り置きして貰うことができるようになっています。そのため、遺品の数が多く仕訳や買取依頼が大変と感じる場合は、遺品整理業者の活用がおすすめです。

 

 

まとめ

 

賢くお得に遺品整理をしたいのであれば、価値のあるアイテムは買取に出すことがおすすめです。高額買取を期待できるブランド品や貴金属などのアイテムは、手間がかかっても自分で買取業者を探すことがおすすめです。

 

それに対し、自分では価値の判断が難しい遺品の整理と処分は、遺品整理業者に任せることがおすすめです。業者に依頼すれば、価値を見逃すことなく遺品整理を行うことができます。